【PSO2】キャラクタークリエイトの注意点

6キャラクリエイトの注意点0

最終更新日:2019/12/09

今回はキャラクタークリエイトの注意点ということで
最初にゲームを始める時、まずキャラクタークリエイト(自分のキャラを作る)をすることになります。

PSO2はキャラクリが充実していて、顔のパーツから身長・体型など細かく設定することができます。
それだけに迷うことも多いと思うので、注意点を簡単にまとめておきます。(*・∀・*)ノ









《後から簡単に変更できない箇所》


一度初期のキャラクタークリエイト設定を終えると、後から簡単に変更できない箇所があります。

種族&性別変更不可
クラス変更可能
髪型変更可能
ヘアカラー100SGエステ無料パスが必要
一部100SGエステ無料パスが必要
体型100SGエステ無料パスが必要
肌カラー100SGエステ無料パスが必要
ファッション変更可能
ボイス変更可能

SG(スタージェム)
SGというのは、課金と無課金の中間のようなゲーム内通貨です。
ゲームをプレイしていく中で手に入りますし、課金でも入手可能です。

AC(アークスキャッシュ)→課金通貨
SG(スタージェム)→課金と無課金の中間
メセタ→無課金通貨


エステ無料パス
エステ無料パスはログインボーナスアークスミッションで入手可能。




《種族性別選択》


6キャラクリエイトの注意点13

まずキャラクリエイトの最初に種族と性別を選ぶことになります。
種族性別は一度決めたら変更できないので気をつけてください。(キャラデータ削除なら作り直し可)

種族特徴
QQ截图20191120174618
ヒューマン
・オーソドックスな普通の人間タイプ
・バランスのとれたステータス

QQ截图20191120174851
ニューマン
・エルフ
・耳が尖っている、他はヒューマンと同じ
・法撃力が高く、HPが低め
QQ截图20191120175038
キャスト
・ロボット
・耳が無く、首などに線が入っている
・コスチュームはロボ専用パーツもある
・普通の人間風にもできる
・HPが高く、法撃力と法撃防御が低め
QQ截图20191120175143
デューマン
・魔族
・角がある、オッドアイ
・角は最小にすることでほぼ隠すことが可能
・打撃力、射撃力、法撃力が高く、HPが低め


《種族性別によるステータスの差》

6キャラクリエイトの注意点7(%)

最終的にステータスを詰めたいのであれば考慮したほうがいいかもしれませんが、そこまで大きな差ではないのでキャラクリ優先なら気にしなくてもOKです。
ちなみに私は私服系のコスが自然に見えるように、特徴のないヒューマンにしています。|∀・)+ ニヤ




《クラス選択》


6キャラクリエイトの注意点14

キャラクタークリエイト時に選択できるクラスはハンター、レンジャー、フォース、ブレイバー、バウンサー、サモナーの6クラスです。実際は全部で12クラスあります。(2019/12/19時点)

どの種族であっても、全てのクラスを使うことができます。
クラスは後からでも簡単に変更することができるので気軽に選びましょう。(´・∀・`)ヘー
服を着せ替えるような感覚で、クラスカウンターから瞬時に変更可能です。




《キャラクターベース選択》


6キャラクリエイトの注意点15

次にキャラクターのベースを選択します。
ここである程度自分の理想に近いベースを選んでおくと、顔や体型を編集するときに楽です。φ(`д´)メモメモ




《髪型、ヘアカラー、顔、体型、肌カラーの編集》


髪型、ヘアカラー、顔、体型、肌カラーの詳細な編集ができます。

後から簡単に変更できない箇所に注意

6キャラクリエイトの注意点16

一度キャラクリの最終決定をしたら、後から編集するのに100SGエステ無料パスが必要になる箇所があるので気をつけてください。ダイヤの形のSのマークが付いた箇所です。

  • 顔パーツの形を変える
  • ヘアカラーを変える
  • 体型を変える
  • 肌カラーを変える

これらを後から変更するのに100SGエステ無料パスが必要になります。100SG(エステ無料パスS)で編集した場合、プレミアムセット加入中であれば、その後60分間は何度でも再編集が可能。

キャラの編集はショップエリアの二階にある「エステ」で出来ます。


ヘアカラー、肌カラーに注意

キャラクリ画面で見た色とロビーやフィールドで見た色が違って見えることがあるので注意です。
フィールドテストスポットライトテストフィールドの光源で色を見ることができるので活用しよう。

6キャラクリエイトの注意点18 6キャラクリエイトの注意点19


肌カラーの色パレットは3種類あります。
自然な肌色にしたいのであれば「ヒューマン/ニューマン」色パレットで編集するのがおすすめ。

6キャラクリエイトの注意点17

キャスト女性のみ、肌カラー変更時に「カラーチェンジパス」を消費します。カラーチェンジパスはショップエリア1階のリサイクルショップにて「ラッピースーツ×1」か「ACスクラッチアイテム×14」と交換で入手できます。



《ファッション編集、ボイス選択》


コスチュームとアクセサリーは後から自由に変更できるので適当に好きなものを選びましょう。
ボイスも後から自由に変更できます。

一部のコスチュームはカラージェンジパスを使って好きな色に変えることができます。カラーチェンジパスはショップエリア1階のリサイクルショップにて「ラッピースーツ×1」か「ACスクラッチアイテム×14」と交換で入手できます。





《まとめ》


  • 種族性別は後から変更できないので慎重に決めよう
  • 種族性別によって容姿やステータスに違いがあります
  • クラスは後から変更できるので適当でOK
  • ヘアカラー、顔、体型、肌カラーは後から簡単に変更できない箇所があるので注意
  • ヘアカラー、肌カラーはフィールドテストで色を確認しよう



《トンテキの一言》
自分がプレイし始めた頃は肌カラーは種族ごとに固定でしたし、フィールドテストもありませんでしたw
そのため色が気に入らなくて、何度もキャラを作り直した記憶があります。(´゚艸゚)∴ブッ
現在はそれらが解消されて編集しやすくなっていますね。ъ(゚Д゚)


応援していただけると嬉しいです。(*・ω・)*_ _))





《おすすめ記事》

コメント

コメントの投稿

非公開

スポンサーリンク

検索

ロドス&暗影カレンダー

ロドス暗影カレンダー2019年12月

 

応援お願いします♪

プロフィール

トンテキ

Author:トンテキ


2014.9月初プレイ
Ship1・Ship9にてのんびり活動中!
デュアルブレード愛好家

《更新情報》
Twitter:@pso2_qanda

よく読まれている記事

リンク集