【PSO2NGS】マルチウェポンにおすすめの組み合わせ【武器カテゴリ別】

2022年02月11日
装備(武器・防具) 2

【PSO2NGS】マルチウェポンにおすすめの組み合わせ【武器カテゴリ別】

最終更新日:2022/09/01

2022/09/01
  • タクトにおすすめのマルチウェポン追加

主な記事内容
  • マルチウェポンにおすすめの組み合わせと使い方一覧表
  • 武器カテゴリごとのおすすめマルチウェポンと使い方を詳しく解説
  • マルチウェポンのメリット・デメリット・選び方

初心者向けに詳しく解説していきます。






マルチウェポンにおすすめの組み合わせ一覧

ベース武器マルチウェポン使い方
ソードワイヤードランス接敵、空中戦
タリスPP回収、HuFo遠距離攻撃
ワイヤードランスソードガード、カウンター、範囲攻撃、定点火力
タリスPP回収、HuFo遠距離攻撃
パルチザンソードカウンター、範囲攻撃、定点火力
ワイヤードランス接敵、空中戦
タリスPP回収、HuFo遠距離攻撃
ツインダガーソードFiHu用、範囲攻撃
ナックルカウンター
デュアルブレードFiBo用、範囲攻撃、遠距離攻撃
ダブルセイバーワイヤードランス接敵、空中戦
ツインダガー空中戦、定点火力
ナックルワイヤードランス接敵、空中戦
ツインダガー接敵、空中戦、定点火力
カタナソードBrHu用、カウンタープラス、範囲攻撃
ワイヤードランス接敵、空中戦
バレットボウ持ち替え短縮
デュアルブレードワイヤードランス接敵、空中戦
ツインダガー通常攻撃PP回収
ジェットブーツ持ち替え短縮、定点火力
アサルトライフルランチャー持ち替え短縮、武器アクPP回収
タリスPP回収
ランチャーアサルトライフル持ち替え短縮、複数範囲攻撃
タリスPP回収
ツインマシンガンワイヤードランス接敵、空中戦
アサルトライフル持ち替え短縮、複数範囲攻撃
タリスPP回収
バレットボウアサルトライフルBrGu用、範囲攻撃
カタナ持ち替え短縮
タリスPP回収
ロッドタリス持ち替え短縮、PP回収
ジェットブーツFoBo用、定点火力
タリスロッド持ち替え短縮、ガード
ジェットブーツFoBo・TeBo用、定点火力
ウォンドワイヤードランス接敵、空中戦
タリスPP回収
ジェットブーツTeBo用、定点火力
ジェットブーツデュアルブレード持ち替え短縮
タリスPP回収
タクトタリスPP回収
ジェットブーツWaBo用、定点火力



ソードのマルチウェポン

ベース武器マルチウェポン使い方
ソードワイヤードランス接敵、空中戦
タリスPP回収、HuFo遠距離攻撃

おすすめは「ワイヤードランス」です。

ソードは空中の敵への対応が苦手ですが、ワイヤーの武器アクションで高所へ張り付くことができるようになります。


ワイヤードランス

ワイヤードランスの武器アクションは、ワイヤーを投げて敵に飛び蹴り(急接近)するアクションを行います。接敵や空中の敵に張り付きたい場合など、近接武器に有用です。

武器アクションはクラス構成関係なく使えるため、どのサブクラスでも効果を発揮します。


タリス

タリスの武器アクションは、PP回収タリスを設置します。設置したタリスは1秒に1回(計18回)付近のエネミーを攻撃、ヒットするとPP2回復します。PP回収用として全てのクラスで有用です。

武器アクションはクラス構成関係なく使えるため、どのサブクラスでも効果を発揮します。HuFoで戦う場合は、テクニックでの遠距離攻撃や属性攻撃にも使えます。



ワイヤードランスのマルチウェポン

ベース武器マルチウェポン使い方
ワイヤードランスソードガード、カウンター、範囲攻撃、定点火力
タリスPP回収、HuFo遠距離攻撃

おすすめは「ソード」です。

ワイヤードランスはガードやカウンターが無いため、ソードのガードやカウンターが役立ちます。ソードPA「ストリークキャリバー」はボスダウン時の定点火力としても有用です。


ソード

ソードはガード、カウンター、範囲攻撃、定点火力が揃った使い勝手の良い武器です。メイン/サブにハンターを入れたクラス構成であれば、必要に応じて活用すると効果的です。


タリス

タリスの武器アクションは、PP回収タリスを設置します。設置したタリスは1秒に1回(計18回)付近のエネミーを攻撃、ヒットするとPP2回復します。PP回収用として全てのクラスで有用です。

武器アクションはクラス構成関係なく使えるため、どのサブクラスでも効果を発揮します。HuFoで戦う場合は、テクニックでの遠距離攻撃や属性攻撃にも使えます。



パルチザンのマルチウェポン

ベース武器マルチウェポン使い方
パルチザンソードカウンター、範囲攻撃、定点火力
ワイヤードランス接敵、空中戦
タリスPP回収、HuFo遠距離攻撃

おすすめは「ワイヤードランス」です。

パルチザンは空中の敵への対応が苦手ですが、ワイヤーの武器アクションで高所へ張り付くことができるようになります。


ソード

ソードはガード、カウンター、範囲攻撃、定点火力が揃った使い勝手の良い武器です。メイン/サブにハンターを入れたクラス構成であれば、必要に応じて活用すると効果的です。


ワイヤードランス

ワイヤードランスの武器アクションは、ワイヤーを投げて敵に飛び蹴り(急接近)するアクションを行います。接敵や空中の敵に張り付きたい場合など、近接武器に有用です。

武器アクションはクラス構成関係なく使えるため、どのサブクラスでも効果を発揮します。


タリス

タリスの武器アクションは、PP回収タリスを設置します。設置したタリスは1秒に1回(計18回)付近のエネミーを攻撃、ヒットするとPP2回復します。PP回収用として全てのクラスで有用です。

武器アクションはクラス構成関係なく使えるため、どのサブクラスでも効果を発揮します。HuFoで戦う場合は、テクニックでの遠距離攻撃や属性攻撃にも使えます。



ツインダガーのマルチウェポン

ベース武器マルチウェポン使い方
ツインダガーソードFiHu用、範囲攻撃
ナックルカウンター
デュアルブレードFiBo用、範囲攻撃、遠距離攻撃

おすすめは「ナックル」です。

ナックルでカウンター、ツインダガーで接敵・空中戦・定点火力など、長所の違う同クラスの武器を組み合わせることで快適に戦うことができます。


ソード

ソードはガード、カウンター、範囲攻撃、定点火力が揃った使い勝手の良い武器です。メイン/サブにハンターを入れたクラス構成であれば、必要に応じて活用すると効果的です。

FiHuで戦う場合の範囲攻撃として活用できます。


ナックル

ナックルは2段階のカウンターを出すことができます。メイン/サブにファイターを入れたクラス構成であれば、必要に応じて活用すると効果的です。


デュアルブレード

デュアルブレードは範囲攻撃と武器アクションのフォトンブレードで遠距離攻撃ができる武器です。スキル「ファナティックブレード」はPP回収と同時に火力としても有用です。メイン/サブにバウンサーを入れたクラス構成であれば、必要に応じて活用すると効果的です。

FiBoで戦う場合の範囲攻撃・遠距離攻撃として活用できます。



ダブルセイバーのマルチウェポン

ベース武器マルチウェポン使い方
ダブルセイバーワイヤードランス接敵、空中戦
ツインダガー空中戦、定点火力

おすすめは「ツインダガー」です。

ダブルセイバーは空中の敵への対応が苦手ですが、ツインダガーで空中戦やボスダウン時の定点火力など状況に応じて使い分けることで快適に戦うことができます。


ワイヤードランス

ワイヤードランスの武器アクションは、ワイヤーを投げて敵に飛び蹴り(急接近)するアクションを行います。接敵や空中の敵に張り付きたい場合など、近接武器に有用です。

武器アクションはクラス構成関係なく使えるため、どのサブクラスでも効果を発揮します。


ツインダガー

ツインダガーはアクセルドライブで上下の追尾もできるため、接敵や空中の敵に張り付きたい場合に有用です。PA「ヴァルチャーモーメント」はボスダウン時の定点火力としても有用です。

メイン/サブにファイターを入れたクラス構成であれば、必要に応じて活用すると効果的です。



ナックルのマルチウェポン

ベース武器マルチウェポン使い方
ナックルワイヤードランス接敵、空中戦
ツインダガー接敵、空中戦、定点火力

おすすめは「ツインダガー」です。

ナックルでカウンター・地上戦・範囲攻撃、ツインダガーで接敵・空中戦・定点火力など、長所の違う同クラスの武器を組み合わせることで快適に戦うことができます。


ワイヤードランス

ワイヤードランスの武器アクションは、ワイヤーを投げて敵に飛び蹴り(急接近)するアクションを行います。接敵や空中の敵に張り付きたい場合など、近接武器に有用です。

武器アクションはクラス構成関係なく使えるため、どのサブクラスでも効果を発揮します。


ツインダガー

ツインダガーはアクセルドライブで上下の追尾もできるため、接敵や空中の敵に張り付きたい場合に有用です。PA「ヴァルチャーモーメント」はボスダウン時の定点火力としても有用です。

メイン/サブにファイターを入れたクラス構成であれば、必要に応じて活用すると効果的です。



カタナのマルチウェポン

ベース武器マルチウェポン使い方
カタナソードBrHu用、カウンタープラス、範囲攻撃
ワイヤードランス接敵、空中戦
バレットボウ持ち替え短縮、遠距離攻撃

おすすめは「バレットボウ」です。

カタナは空中の敵への対応が苦手ですが、バレットボウで高所や遠距離を補えます。カタナでもバレットボウPA「ディメンショナルレイ(ノンチャージ)」を設置することで火力の足しになります。


ソード

ソードはガード、カウンター、範囲攻撃、定点火力が揃った使い勝手の良い武器です。メイン/サブにハンターを入れたクラス構成であれば、必要に応じて活用すると効果的です。

BrHuで戦う場合、カタナガードカウンターからソードガードカウンタープラスを出せるメリットがあります。


ワイヤードランス

ワイヤードランスの武器アクションは、ワイヤーを投げて敵に飛び蹴り(急接近)するアクションを行います。接敵や空中の敵に張り付きたい場合など、近接武器に有用です。

武器アクションはクラス構成関係なく使えるため、どのサブクラスでも効果を発揮します。


バレットボウ

カタナで近接攻撃、バレットボウで遠距離攻撃など、特徴の違う同クラスの武器を組み合わせることで快適に戦うことができます。カタナで戦っていてもバレットボウPA「ディメンショナルレイ(ノンチャージ)」を設置することで火力の足しになります。

打撃(カタナ)と射撃(バレットボウ)の組み合わせのため、特殊能力が噛み合わないのが難点。



デュアルブレードのマルチウェポン

ベース武器マルチウェポン使い方
デュアルブレードワイヤードランス接敵、空中戦
ツインダガー通常攻撃PP回収
ジェットブーツ持ち替え短縮、定点火力

おすすめは「ワイヤードランス」と「ジェットブーツ」です。

デュアルブレードは空中の敵への対応が苦手ですが、ワイヤーの武器アクションで高所へ張り付くことができるようになります。ジェットブーツのスキル「 ジェットインテンシティ」はボスダウン時の定点火力として非常に有用です。


ワイヤードランス

ワイヤードランスの武器アクションは、ワイヤーを投げて敵に飛び蹴り(急接近)するアクションを行います。接敵や空中の敵に張り付きたい場合など、近接武器に有用です。

武器アクションはクラス構成関係なく使えるため、どのサブクラスでも効果を発揮します。


ツインダガー

ツインダガーは通常攻撃のPP回収効率が良いので使えます。アクセルドライブで上下の追尾もできるため、接敵や空中の敵に張り付きたい場合に有用です。

メイン/サブにファイターを入れたクラス構成であれば、必要に応じて活用すると効果的です。


ジェットブーツ

ジェットブーツのスキル「 ジェットインテンシティ」はボスダウン時の定点火力として非常に有用です。メイン/サブにバウンサーを入れたクラス構成であれば、必要に応じて活用すると効果的です。

打撃(デュアルブレード)と法撃(ジェットブーツ)の組み合わせのため、特殊能力が噛み合わないのが難点。


アサルトライフルのマルチウェポン

ベース武器マルチウェポン使い方
アサルトライフルランチャー持ち替え短縮、武器アクPP回収
タリスPP回収

おすすめは「ランチャー」です。

ランチャーで単体攻撃・武器アクPP回収、アサルトライフルで複数範囲攻撃など、よく使う同クラスの武器を組み合わせることで快適に戦うことができます。


ランチャー

ランチャーの武器アクションは、一定時間で爆発(PP回復)するスティッキーボムを撃つことができます。リキャストが60秒あるので注意。

武器アクションはクラス構成関係なく使えるため、どのサブクラスでも効果を発揮します。


タリス

タリスの武器アクションは、PP回収タリスを設置します。設置したタリスは1秒に1回(計18回)付近のエネミーを攻撃、ヒットするとPP2回復します。PP回収用として全てのクラスで有用です。

武器アクションはクラス構成関係なく使えるため、どのサブクラスでも効果を発揮します。RaFoで戦う場合は、テクニックでの遠距離攻撃や属性攻撃にも使えます。



ランチャーのマルチウェポン

ベース武器マルチウェポン使い方
ランチャーアサルトライフル持ち替え短縮、複数範囲攻撃
タリスPP回収

おすすめは「アサルトライフル」です。

ランチャーで単体攻撃・武器アクPP回収、アサルトライフルで複数範囲攻撃など、よく使う同クラスの武器を組み合わせることで快適に戦うことができます。


アサルトライフル

アサルトライフルのPA「ホーミングダート」は複数範囲攻撃として有用です。メイン/サブにレンジャーかガンナーを入れたクラス構成であれば、必要に応じて活用すると効果的です。


タリス

タリスの武器アクションは、PP回収タリスを設置します。設置したタリスは1秒に1回(計18回)付近のエネミーを攻撃、ヒットするとPP2回復します。PP回収用として全てのクラスで有用です。

武器アクションはクラス構成関係なく使えるため、どのサブクラスでも効果を発揮します。RaFoで戦う場合は、テクニックでの遠距離攻撃や属性攻撃にも使えます。



ツインマシンガンのマルチウェポン

ベース武器マルチウェポン使い方
ツインマシンガンワイヤードランス接敵、空中戦
アサルトライフル持ち替え短縮、複数範囲攻撃
タリスPP回収

おすすめは「ワイヤードランス」です。

ツインマシンガンは近距離(ステップ3以内)からの攻撃が一番高威力になります。ワイヤーの武器アクションで接敵・高所へも張り付くことができるので効果的です。


ワイヤードランス

ワイヤードランスの武器アクションは、ワイヤーを投げて敵に飛び蹴り(急接近)するアクションを行います。接敵や空中の敵に張り付きたい場合など、近接武器に有用です。

武器アクションはクラス構成関係なく使えるため、どのサブクラスでも効果を発揮します。


アサルトライフル

アサルトライフルのPA「ホーミングダート」は複数範囲攻撃として有用です。メイン/サブにレンジャーかガンナーを入れたクラス構成であれば、必要に応じて活用すると効果的です。


タリス

タリスの武器アクションは、PP回収タリスを設置します。設置したタリスは1秒に1回(計18回)付近のエネミーを攻撃、ヒットするとPP2回復します。PP回収用として全てのクラスで有用です。

武器アクションはクラス構成関係なく使えるため、どのサブクラスでも効果を発揮します。GuFoで戦う場合は、テクニックでの遠距離攻撃や属性攻撃にも使えます。


バレットボウのマルチウェポン

ベース武器マルチウェポン使い方
バレットボウアサルトライフルBrGu用、範囲攻撃
カタナ持ち替え短縮
タリスPP回収

おすすめは「アサルトライフル」です。

アサルトライフルのPA「ホーミングダート」でバレットボウの苦手な複数範囲攻撃を補うことができます。サブクラスがBrGuに縛られますが、相性の良い組み合わせなのでおすすめです。


アサルトライフル

アサルトライフルのPA「ホーミングダート」は複数範囲攻撃として有用です。メイン/サブにレンジャーかガンナーを入れたクラス構成であれば、必要に応じて活用すると効果的です。

BrGuで戦う場合の複数範囲攻撃として活用できます。


カタナ

カタナで近接攻撃、バレットボウで遠距離攻撃など、特徴の違う同クラスの武器を組み合わせることで快適に戦うことができます。カタナで戦っていてもバレットボウPA「ディメンショナルレイ(ノンチャージ)」を設置することで火力の足しになります。

打撃(カタナ)と射撃(バレットボウ)の組み合わせのため、特殊能力が噛み合わないのが難点。


タリス

タリスの武器アクションは、PP回収タリスを設置します。設置したタリスは1秒に1回(計18回)付近のエネミーを攻撃、ヒットするとPP2回復します。PP回収用として全てのクラスで有用です。

武器アクションはクラス構成関係なく使えるため、どのサブクラスでも効果を発揮します。BrFoで戦う場合は、テクニックでの遠距離攻撃や属性攻撃にも使えます。



ロッドのマルチウェポン

ベース武器マルチウェポン使い方
ロッドタリス持ち替え短縮、PP回収
ジェットブーツFoBo用、定点火力

おすすめは「ジェットブーツ」です。

ジェットブーツのスキル「 ジェットインテンシティ」はロッドの苦手なボスダウン時の定点火力を補うことができます。サブクラスがFoBoに縛られますが、相性の良い組み合わせなのでおすすめです。


タリス

タリスの武器アクションは、PP回収タリスを設置します。設置したタリスは1秒に1回(計18回)付近のエネミーを攻撃、ヒットするとPP2回復します。PP回収用として全てのクラスで有用です。

武器アクションはクラス構成関係なく使えるため、どのサブクラスでも効果を発揮します。フォースで戦う場合、同クラスの武器なので必要に応じて使い分けることができて便利です。


ジェットブーツ

ジェットブーツのスキル「 ジェットインテンシティ」はボスダウン時の定点火力として非常に有用です。メイン/サブにバウンサーを入れたクラス構成であれば、必要に応じて活用すると効果的です。



タリスのマルチウェポン

ベース武器マルチウェポン使い方
タリスロッド持ち替え短縮、ガード
ジェットブーツFoBo・TeBo用、定点火力

おすすめは「ジェットブーツ」です。

ジェットブーツのスキル「 ジェットインテンシティ」はタリスの苦手なボスダウン時の定点火力を補うことができます。サブクラスがFoBoやTeBoに縛られますが、相性の良い組み合わせなのでおすすめです。


ロッド

ロッドの武器アクションは無敵時間の長いパリィ(受け流し)です。パリィで攻撃を防ぐとPPが30回復します。敵の攻撃を防ぎつつPP回復もできるので有用です。

武器アクションはクラス構成関係なく使えるため、どのサブクラスでも効果を発揮します。フォースで戦う場合、同クラスの武器なので必要に応じて使い分けることができて便利です。


ジェットブーツ

ジェットブーツのスキル「 ジェットインテンシティ」はボスダウン時の定点火力として非常に有用です。メイン/サブにバウンサーを入れたクラス構成であれば、必要に応じて活用すると効果的です。



ウォンドのマルチウェポン

ベース武器マルチウェポン使い方
ウォンドワイヤードランス接敵、空中戦
タリスPP回収
ジェットブーツTeBo用、定点火力

おすすめは「ジェットブーツ」です。

ジェットブーツのスキル「 ジェットインテンシティ」はタリスの苦手なボスダウン時の定点火力を補うことができます。サブクラスがTeBoに縛られますが、相性の良い組み合わせなのでおすすめです。


ワイヤードランス

ワイヤードランスの武器アクションは、ワイヤーを投げて敵に飛び蹴り(急接近)するアクションを行います。接敵や空中の敵に張り付きたい場合など、近接武器に有用です。

武器アクションはクラス構成関係なく使えるため、どのサブクラスでも効果を発揮します。


タリス

タリスの武器アクションは、PP回収タリスを設置します。設置したタリスは1秒に1回(計18回)付近のエネミーを攻撃、ヒットするとPP2回復します。PP回収用として全てのクラスで有用です。

同クラスの武器なので必要に応じて使い分けることができて便利です。


ジェットブーツ

ジェットブーツのスキル「 ジェットインテンシティ」はボスダウン時の定点火力として非常に有用です。メイン/サブにバウンサーを入れたクラス構成であれば、必要に応じて活用すると効果的です。



ジェットブーツのマルチウェポン

ベース武器マルチウェポン使い方
ジェットブーツデュアルブレード持ち替え短縮
タリスPP回収

おすすめは「デュアルブレード」「タリス」です。

デュアルブレードはバウンサー武器を使い分けて戦う場合に便利です。スキル「ファナティックブレード」はPP回収と同時に火力としても有用。タリスはジェットブーツ主体で戦う場合のPP回収用として便利です。


デュアルブレード

デュアルブレードは範囲攻撃と武器アクションのフォトンブレードで遠距離攻撃ができる武器です。スキル「ファナティックブレード」はPP回収と同時に火力としても有用です。

同クラスの武器なので必要に応じて使い分けることができて便利です。打撃(デュアルブレード)と法撃(ジェットブーツ)の組み合わせのため、特殊能力が噛み合わないのが難点。


タリス

タリスの武器アクションは、PP回収タリスを設置します。設置したタリスは1秒に1回(計18回)付近のエネミーを攻撃、ヒットするとPP2回復します。PP回収用として全てのクラスで有用です。

武器アクションはクラス構成関係なく使えるため、どのサブクラスでも効果を発揮します。



タクトのマルチウェポン

ベース武器マルチウェポン使い方
タクトタリスPP回収
ジェットブーツWaBo用、定点火力

おすすめは「タリス」です。

タクトは全ての局面に対応できる万能な武器なので、不足を補う必要はありません。タリスは武器アクションでPP回収、テクニックで範囲攻撃・属性攻撃など、付加価値として攻撃の幅が広がるのでおすすめです。


タリス

タリスの武器アクションは、PP回収タリスを設置します。設置したタリスは1秒に1回(計18回)付近のエネミーを攻撃、ヒットするとPP2回復します。PP回収用として全てのクラスで有用です。

武器アクションはクラス構成関係なく使えるため、どのサブクラスでも効果を発揮します。WaFoで戦う場合は、テクニックでの範囲攻撃や属性攻撃にも使えます。


ジェットブーツ

ジェットブーツのスキル「 ジェットインテンシティ」はボスダウン時の定点火力として非常に有用です。メイン/サブにバウンサーを入れたクラス構成であれば、必要に応じて活用すると効果的です。



マルチウェポンのメリット・デメリット

  • 武器に同じシリーズの別武器を合成できる
  • PAはそのPAを扱えるクラス構成でないと使えない
  • マルチウェポンの威力・戦闘力はベースアイテムに依存する
  • マルチウェポンの解除はできない(上書きは可能)

これらの特長を理解した上で、相性の良い組み合わせを考えましょう。


武器に同じシリーズの別武器を合成できる

マルチウェポンは武器に同じシリーズの別カテゴリの武器を合成できるシステムです。一つの武器で二つの武器の「通常攻撃・武器アクション・PA」をセットできるようになります。

同じシリーズの武器しかマルチウェポンできないので注意(全ての武器カテゴリが存在しないシリーズもある)


PAはそのPAを扱えるクラス構成でないと使えない

追加した武器の通常攻撃と武器アクションはクラス構成関係なく使えますが、PAはメインクラスかサブクラスにそのPAを扱えるクラスがないと使えません。

サブクラスも考慮してマルチウェポンの使い道を考える必要がある



マルチウェポンの威力・戦闘力はベースアイテムに依存する

  • 強化値
  • 潜在能力Lv
  • 特殊能力
  • プリセット能力
  • カラーバリアント
など

マルチウェポンした時の威力・戦闘力は、全てベースアイテムに依存します。

全てベースアイテムの数値が適用されるため、素材にする武器は強化不要です。強化の手間を省いたり、プリセット能力を活かすためにマルチウェポンするのもありです。

武器を2本作ったのと同じ



マルチウェポンの解除はできない(上書きは可能)

マルチウェポンを解除することはできません。マルチウェポンとして後から合成した武器は上書きして別の武器にすることは可能です。マルチウェポン化した武器は合成素材としても使えなくなります。

上書きできるので気軽に試せる



マルチウェポンの選び方

  • 不足を補う組み合わせ
  • 武器アクションが有用な武器
  • 武器切り替えの手間を省く
  • 強化の手間を省く、プリセット能力を活かす

これらを意識して選ぶことが考えられます。


不足を補う組み合わせ

例えば範囲攻撃が苦手な武器であれば、範囲攻撃が優秀な武器を組み合わせることで、不足をを補って快適に戦えるようになります。

接敵:ワイヤードランス、ツインダガー
カウンター:ソード、ナックル
範囲攻撃:ソード、アサルトライフル、デュアルブレード
遠距離攻撃:デュアルブレード、射撃武器、法撃武器
定点火力:ソード、ツインダガー、ジェットブーツ
PP回収:タリス、ランチャー


武器アクションが有用な武器

武器アクションはクラス構成関係なく使えるため、どのサブクラスでも効果を期待できます。

ワイヤードランス:ワイヤーを投げて敵に密着する、近接武器に有用
ランチャー:一定時間で爆発(PP回復)するスティッキーボムを撃つ
タリス:PP回収タリスを設置する、全てのクラスに有用


武器切り替えの手間を省く

よく使う二つの武器をマルチウェポンすることで、武器切り替えの手間を省いて使い勝手を良くすることができます。

ツインダガー+ナックル
カタナ+バレットボウ
デュアルブレード+ジェットブーツ
アサルトライフル+ランチャー
ツインマシンガン+アサルトライフル
ロッド+タリス
ウォンド+タリス
法撃武器+ジェットブーツ


強化の手間を省く、プリセット能力を活かす

マルチウェポンは2本武器を作ったのと同じなので、武器の強化度合いやプリセット能力を活かすためにマルチウェポンすることも考えられます。

例えば、プリセット能力アタックLv.4のタリスにロッドを合成してロッドとして使う











おまけ

おまけ

高いところシリーズ:リテムシティの頂上
リテムシティの屋根上の鉄骨の頂上に行くと、ファンタシースターユニバースの「ダグオラシティ」のBGMに変化します。


一言

マルチウェポンは不足を補ったり使い勝手を良くすることで、プレイの幅が広がる画期的なシステムです。メセタに余裕がある人はぜひ活用してみてください。




おすすめ記事
トンテキ
この記事を書いた人: トンテキ
PSO2シリーズは2014年9月からプレイし続けています。Ship1とShip9にてのんびり活動中。主にハンター(Hu)を使います。HP盛り愛好家。亀仙人風コスが多め。

twitter YouTube

コメント2件

コメントはまだありません

ナナシー

接敵・空中戦ができるワイヤードランスがマルポンで優秀ですね〜。
何気に通常攻撃(範囲)でPP回収力もトップレベルで、特にバースト時は範囲のおかげで全武器最高のPP回収ができると思います。欠点は全武器は対応してないのと、背中収容時の武器の見た目・武器迷彩の少なさでしょうか。でかすぎるんですよね・・・

2022年02月14日 (月)
トンテキ

トンテキ

コメントありがとうございます。

>ナナシーさん

ナナシーさん、こんばんは~!
個人的にもハンターの時はソードだけで戦うのでワイヤーマルポンは欠かせません。
通常攻撃はかなり範囲ありますよね!
サブフォースが多いのでPP回収で使ったことなかったですが一発でかなり回収できますね!
見た目が気になる人がワイヤーをベースにしないように気をつけないとですねw

2022年02月16日 (水)