【PSO2NGS】サブクラスの選び方【おすすめサブクラス一覧】

2021年08月19日
PSO2NGS 4

サブクラスの選び方

最終更新日:2021/10/05

新クラス「ブレイバー」追加

主な記事内容
  • サブクラスの概要・効果
  • 各クラスのおすすめサブクラス
  • 各クラスをサブクラスにした時の利点

初心者向けに詳しく解説します。






サブクラスとは


サブクラスの解説

クラスは「メインクラス」と「サブクラス」を設定することができます。

サブクラスを設定すると、

  • サブクラスで装備可能な武器、PA、テクニックは全て使用可能(威力は劣る)
  • サブクラスの一部のスキルがメインクラスでも有効(武器に影響のあるものも有効)
  • サブクラスのステータスはメインクラスに反映されない

という効果があります。


旧PSO2とは違い、

  • サブクラスのステータスは反映されない
  • 火力に直結する威力倍率スキルが少ない
  • メインクラスで効果のあるスキルが限定的

これらの理由でサブクラス選択の自由度が高いです。「一部メインクラスで効果のあるスキル」や「使用したい武器」の好みに合わせてサブクラスを選ぶことができます。

同じメインクラスでもサブクラスで違いを出せる



サブクラスの経験値

サブクラスの経験値

獲得した経験値は、サブクラスにも入ります。(メインクラスより少ない)サブクラスが獲得できる経験値は「現在のレベル上限より5低いレベルまで」です。

レベル上限が20であれば、レベル15までしか上がらない



サブクラスの解放条件

サブクラス解放条件

ストーリーの「メインタスク」を進めると、「セントラルシティの住人たち」以降にサブクラスが設定可能になります。




サブクラスの設定方法

サブクラスの設定方法

クラスカウンターの「クラス変更」から「サブクラス選択」で設定できます。




おすすめサブクラス一覧


サブクラス特徴相性のいい
メインクラス
ハンターハンター
  • 耐久力が上がる
  • 吹き飛ばし無効(リキャスト有り)
  • ※アクティブスキル有り
  • ファイター
  • フォース
  • テクター
  • ブレイバー
ファイターファイター
  • 火力が上がる(敵がダウン中のみ)
  • 攻撃時のPP回復量が上がる(敵がダウン中のみ)
  • ハンター
  • テクター
レンジャーレンジャー
  • 状態異常への耐性が上がる
  • ガンナー
ガンナーガンナー
  • 攻撃時のPP回復量が上がる
  • ファイター
  • レンジャー
  • ブレイバー
フォースフォース
  • PP自然回復量が上がる
  • 周囲のエネミーをダウン・撃破でPP回復
  • テクニック使用可能
  • ※アクティブスキル有り
  • ハンター
  • ファイター
  • レンジャー
  • ガンナー
  • テクター
  • ブレイバー
テクターテクター
  • フォトンブラストゲージ増加量が上がる
  • テクニック使用可能
  • フォース
ブレイバーブレイバー
  • レスタサインのHP回復量が上がる
  • 攻撃を受けて受け身をとった時にHPが回復する
  • ブレイブコンバットが使える
  • ハンター
  • テクター
アクティブスキルはサブパレットにセットして任意に発動させるスキルのこと

サブクラス選び、迷ったらフォース


サブクラス選びは、

  • メインクラスの足りない部分を補う
  • メインクラスの長所を伸ばす
  • メインクラスとの互換性

これらを意識して選ぶことが考えられます。更には、行く場所によってサブクラスを変える(最適化する)というのも効果的です。



メインクラスで選ぶ、おすすめサブクラス

各クラスのおすすめのサブクラスを詳しく解説した記事のリンク集です。





サブクラス「ハンター」の利点


サブクラス「ハンター」で効果のあるスキル

サブクラスで有効なスキル効果
マッシブハンター被ダメージ軽減、打ち上げや吹き飛ばし無効
効果時間30秒、リキャスト180秒
アクティブスキル
フラッシュガード被ダメージ軽減

  • 耐久力を上げられる
  • マッシブハンターによる吹き飛ばし無効
  • ゴリ押し攻撃ができる

マッシブハンターの吹き飛ばし無効でゴリ押し攻撃ができるため、火力スキルという見方もできます。被ダメージの多いボス戦や複数の乱戦時など、安定して戦いたい場合におすすめです。




サブクラス「ファイター」の利点


サブクラス「ファイター」で効果のあるスキル

サブクラスで有効なスキル効果
ディフィートアドバンテージダウン中のエネミーへ与ダメージ増加
ディフィートPPリカバリーダウン中のエネミー攻撃時のPP回復量増加

  • 唯一の火力UPスキル
  • ダウンの多いボス戦に効果的

ダウン中のみという制限はあるものの、単純に火力アップに繋がるため、どのクラスのサブとしても選択肢になり得ます。特にダウンの多いボス戦におすすめです。




サブクラス「レンジャー」の利点


サブクラス「レンジャー」で効果のあるスキル

サブクラスで有効なスキル効果
バッドコンディションレジスト状態異常になりにくくなる
バッドコンディションリデュース状態異常にかかる時間が短くなる

  • 状態異常の耐性が上がる
  • アサルトライフルやランチャーによる遠距離攻撃

現状では状態異常の耐性が上がることの恩恵が小さいです。遠距離・範囲攻撃が可能なアサルトライフルやランチャーをサブウェポンとして使う利点があります。

「GuRa」でアサルトライフルを使う場合、武器アクション性能を拡張できます。双方に同じスキルがあるため、ガンナーのスキルポイント節約にもなります。




サブクラス「ガンナー」の利点


サブクラス「ガンナー」で効果のあるスキル

サブクラスで有効なスキル効果
アタックPPリカバリー攻撃時のPP回復量増加
オーバーウェルムボス以外のエネミー攻撃時のPP回復量増加

  • 攻撃時のPP回復量が上がる
  • PP回収効率向上でDPSが上がる
  • 特にヒット数の多い通常攻撃のあるクラスに効果的

攻撃時のPP回復量が上がると、PA・テクニックで攻撃できる時間が増えるので、結果的にDPS向上に繋がります。特にヒット数の多い通常攻撃のあるクラスで効果的です。

サブウェポンとして、アサルトライフルのPA「ホーミングダート」は複数雑魚戦に有用です。




サブクラス「フォース」の利点


サブクラス「フォース」で効果のあるスキル

サブクラスで有効なスキル効果
PPコンバート最大HPの20%消費し一定時間PP自然回復量増加
効果時間30秒、リキャスト180秒
アクティブスキル
PPコンバートインクリースPPコンバートのストック数増加
PPリカバリーアップPP自然回復量増加
キリングPPゲイン周囲のエネミーをダウン・撃破でPP回復

  • PP自然回復量が上がる
  • ダウンなどのチャンス時に一気にPP回復できる
  • PSEバースト時など複数の敵と戦う時PPに困らない
  • テクニックが使える(属性攻撃、遠距離攻撃に対応)

PA中はPP自然回復しませんが、移動・通常攻撃・武器アクション中にも回復します。他のクラスに比べ適用されるスキルが多く、複数戦・ボス戦でも効果を発揮するため、どのクラスとも相性がいいです。

「TeFo」の場合、双方に同じスキルがあるため、テクターのスキルポイント節約にもなります。




サブクラス「テクター」の利点


サブクラス「テクター」で効果のあるスキル

サブクラスで有効なスキル効果
ウィークエレメントアンプリファイエネミーの弱点属性で攻撃時フォトンブラストゲージ上昇量増加
アウェイクエールボスエネミーが近くにいる時フォトンブラストゲージ上昇量増加

  • フォトンブラストゲージ増加量が上がる
  • テクニックが使える(属性攻撃、遠距離攻撃に対応)

特に高火力を一気に叩き込みたいボス戦で効果的です。ただし、ウィークエレメントアンプリファイは弱点属性で攻撃時という制限があるため、テクニック以外では武器属性を合わせる必要があります。

「FoTe」の場合、双方に同じスキルがあるため、フォースのスキルポイント節約にもなります。




サブクラス「ブレイバー」の利点


サブクラス「ブレイバー」で効果のあるスキル

サブクラスで有効なスキル効果
レスタエフェクトアンプリファイレスタサイン使用時のHP回復量増加
ブレイクフォールHPゲイン打ち上げや吹き飛ばしに対し受け身をとるとHP回復
マイティーガード武器アクションによるガード時、ダメージとPP消費量軽減

  • レスタサインのHP回復量が上がる
  • 攻撃を受けて受け身をとった時にHPが回復する
  • サブでもカタナとバレットボウを遜色なく使える
  • ブレイブコンバットの即フィニッシュで火力補強

HPの回復性能を上げるスキルにより多少安定性が増します。マイティガードはハンターのソードに効果あり。

メインクラス専用スキルはブレイブコンバットフィニッシュプライズのみなので、サブクラスであってもカタナとバレットボウを遜色なく使える利点があります。ブレイブコンバットの即フィニッシュは攻撃手段の一つとして活用できます。











おまけ


おまけ

なひのお気に入りの場所「ハルフィリア湖」

ゲスト:ルキアさん
チーム:奏剣美茶


一言

旧PSO2と違い、火力に直結する威力倍率スキルが無いため、サブクラス選択の自由度が高くなっています。一部のクラスに縛られることなく、プレイスタイルや用途に合わせてサブクラスを選ぶことができます。




おすすめ記事
トンテキ
この記事を書いた人: トンテキ
PSO2シリーズは2014年9月からプレイし続けています。Ship1とShip9にてのんびり活動中。主にHrとBoを使います。デュアルブレード愛好家。亀仙人風コスが多め。

twitter YouTube

コメント4件

コメントはまだありません

★なひ★

今回も記事更新お疲れ様です♪

この前はSS撮影を怠けてしまった…
反省だね(^_^;)

2021年07月10日 (土)
トンテキ

トンテキ

コメントありがとうございます。

>★なひ★さん

こんばんは!おつあり~!
なひちゃはFoTe一筋だからサブクラスは問題ないね!
SSは余裕のある時によろしくね~!

2021年07月10日 (土)

ヴァル次郎

タイトルなし

すいません!質問です!
ブレイバーも使いたいのですが
テクターとしての補助+殴りteとしてやっていきたいのですが
メインテクターサブブレイバーでもやっていけますかね?
主流なサブFaやhaにしては火力が結構落ちますかね?

2021年08月28日 (土)
トンテキ

トンテキ

コメントありがとうございます。

>ヴァル次郎さん

ヴァル次郎さん、こんばんは~!

それらのサブクラスの利点としては、
TeFo(PP回復、フォースでタリススキル、ウォンドタリス両立、タリス主体)
TeHu(耐久力UP、吹き飛ばし無効、ソードで範囲、ウォンド主体)
TeBr(HP回復力UP、ブレコンフィニッシュ、 弓で遠距離攻撃、ウォンド主体)

火力的にどれが強いかは三者三様、一長一短あるので何とも言えませんが、それよりもどのサブクラスの効果を得たいか、どの武器を主軸に戦うかでサブクラスを選んでいいと思います。

TeBrは相性の良い候補の一つですし、補助・殴り主体でブレイバー武器を活用したりと、十分やっていけると思います。

2021年08月29日 (日)